ホットヨガで用意するお水の量

ホットヨガラバ予約,LAVA,予約,体験,口コミ,店舗

ホットヨガに参加する際、必要になるものがあります。
一つはタオルです。バスタオルは汗で水浸しになってしまうためヨガマットに敷くものは借りることができます。
レッスンが終わってからシャワーを浴びて帰る場合のバスタオルは自分で持ってくることになります。
そしてヨガマットも自分のものをもっていくのか借りることになります。
無料で貸し出ししているところが多いようですがレンタル料がかかるところもあるようです。

そして一番大事なものがあります。

それはお水です。
お水の量は指定されます。

 

指定されるお水の量を必ず持っていかなければレッスンには参加できません。
私が通っているホットヨガスタジオでは1レッスンに必ず1.5リットル以上のお水を持ってくるようにといわれていました。
受付でお水を販売しているので忘れたら購入させてもらうことはできますが、家からもってくることもできます。
友人が通っているところは最低でも2リットル以上といわれていたようなのでスタジオによって決められているお水の量は違うようですが、どちらにしても大量のお水が必要になります。

 

レッスンに入る前はこんなにたくさん飲めるかなと思うのですが実際終わってみるといつもからになっています。
それだけ水分摂取をしたいと思うということです。

 

ホットヨガでは大量の汗をかくため水分をたくさん持っていかなければなりません。
もし飲まないでレッスンを続けると30分もしないうちに脱水症状で倒れてしまいます。
体調が悪い場合は脱水症状を起こしやすいので体調が悪い日は参加しないで体調が整っている時だけ参加するようにしましょう。


ホットヨガラバ1000円体験予約

ホットヨガラバ1,000円体験予約はコチラ↓